工事現場や建設業におけるドローンの活用について

最近はニュース等でも話題になることが増えてきたドローンですが、一般的にはまだまだ風景などを撮影した空撮映像のイメージが強いようです。しかし、コンパクトな機体に俊敏な飛行という特徴を併せ持つドローンは、人間では難しい場所や高所からの写真を撮影することができるため、建築や安全管理などの分野でそのパフォーマンスを発揮しており、建設業や工事現場での活用が急速に進んでいます。

空撮写真による活用例

ドローンの有用性には、小型であること、簡単に飛ばせること、俊敏な動きができることなどが挙げられますが、建設業や工事現場では、高所からの空撮写真によって、現場の把握や3Dモデルの作成まで幅広い用途で役立っています。
従来では、これらの作業を行うには多大な費用を要していたのに対して、ドローンによってより低いコスト、短時間で可能となり、作業全体の効率化を実現しています。

安全管理でも活用が進んでいる

ドローンは空撮による安全管理という分野でも活用が進められています。人の目では、部分部分のみの管理しか行えなかったのに対して、高所から全体を見渡すことができるため、より広範囲の作業場所を管理することが可能となっています。

また、現場内を俊敏に移動することができるため、速やかな状況把握や品質管理にも一役買っており、このような分野でも効率化が図られています。

建設・工事現場に合わせたドローンの開発

建設業や工事現場でのドローンの活用が進められていく中で、ニーズに合わせたドローンの開発も行われています。現場内でドローンを飛ばす際、リスクとして考えられるのは、プロペラや機体の接触や墜落事故ですが、それらを防止するために、機体を覆うようなカバーが付けられたドローンも開発されています。新たな活用法が生まれていくドローンですが、それにより個々の現場に適した「オーダーメイド ドローン」のニーズの高まりが予想されます。

関連記事

  1. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

  2. ドコモとキューサイによるドローン点検

    ドコモとキューサイ ドローンでケールの生育調査始める 

  3. 損害調査に水中ドローンが活躍中!損保ジャパン日本興亜が船舶や港湾施設向けの損害調査に

  4. 小学校廃校利用 ドローン体験

    小学校でドローン体験 廃校を利用したイノベーションセンター完成 福島県いわき市

  5. スマート農業 長野県伊那市

    スマート農業技術 大規模実証実験スタート  長野県伊那市

  6. 国交省で始まる「過疎地のドローン物流の検討会」

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローン等による水難救助訓練 岡山県総社市

    2019.06.24

  4. ドローンによる第28回UBEビエンナーレプロモーション動画制作業務プ…

    2019.06.21

  5. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

    2019.06.20

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローンの飲酒運転禁止へ 改正航空法衆院で可決

    2019.06.17

  4. 本命アマゾン「数ヶ月以内にドローン宅配を開始する」と発表 アメ…

    2019.06.10

  5. 国土交通省専門官による『飛行情報共有システムの概要と最近の取り…

    2019.06.06

  1. ドローンでの画像プレゼント付きインフラツーリズム ダム

    ドローン空撮写真付きインフラツーリズム  九州電力

  2. G20サミット大阪開催におけるドローン規制に要注意!

  3. Flying Drone Lamp

    空飛ぶランプ現る! 鎌倉在住デザイナーの”Flying Drone Lamp”が熱い

  4. 幕張メッセ ドローン展覧会

    「国際ドローン展」(4月17日〜19日)千葉開催

  5. クオリティソフト  ジャパンドローン展

    「Japan Drone2019」に出展して感じた日本国内のドローン事情と今後…