ドコモとキューサイ ドローンでケールの生育調査始める 

ドコモとキューサイによるドローン点検

わが国の農業人口は約175万人(2018年)。その7割が65歳以上であり、今後さらなる人手不足となることが懸念されています。安定した収穫や機械による代替作業などの必要性は農業従事者にとって喫緊の課題といえます。

そんな中、株式会社NTTドコモ九州支社と株式会社キューサイファーム島根は、2019年2月より、青汁原料のケールの安定供給に向けて、ドローンを使った農作業支援システムを活用し、ケール栽培の実証実験を開始しています。

無農薬で栽培されているケールの病害虫のチェックを今までは作業員が直接目視で点検していたため労力がかかっていました。この実験ではケール畑を上空からドローンで撮影し生育調査を行なうというもので、この実験を通じ、生育調査の効率化やタイムリーに生育状況を把握することで、収穫量増加や収穫量予測へとつながることが期待されています。

SOURCE ドコモホームページ
(画像はイメージです)

関連記事

  1. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

  2. 損害調査に水中ドローンが活躍中!損保ジャパン日本興亜が船舶や港湾施設向けの損害調査に

  3. ドローンによる施設点検

    ドローンで行なう施設点検 知っておきたい3つのポイント

  4. 国交省で始まる「過疎地のドローン物流の検討会」

  5. 工事現場や建設業におけるドローンの活用について

  6. スマート農業 長野県伊那市

    スマート農業技術 大規模実証実験スタート  長野県伊那市

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローン等による水難救助訓練 岡山県総社市

    2019.06.24

  4. ドローンによる第28回UBEビエンナーレプロモーション動画制作業務プ…

    2019.06.21

  5. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

    2019.06.20

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローンの飲酒運転禁止へ 改正航空法衆院で可決

    2019.06.17

  4. 本命アマゾン「数ヶ月以内にドローン宅配を開始する」と発表 アメ…

    2019.06.10

  5. 国土交通省専門官による『飛行情報共有システムの概要と最近の取り…

    2019.06.06

  1. グーグルグループ企業 ドローン配送認可

    グーグルのグループ企業FAAから認可 ドローン配達の夜明け

  2. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

  3. 子どものIT競技大会「エクサキッズ2019」2019年8月開催 福岡

  4. トレイドローンで料理が楽しくなります!

    「アレクサ、ピザ持ってきて」料理を運ぶトレイ・ドローン ドイツ

  5. 国交省で始まる「過疎地のドローン物流の検討会」