ドローンによる臓器輸送はじめの一歩 アメリカ

ドローン臓器輸送

2019年4月19日の朝、ドローンによって初めて臓器が病院に輸送され、患者に移植されました。

メリーランド大学メディカルセンターに届けられた際のドローンの飛行時間はわずか10分間。その飛行距離は2.6マイルにしかおよびませんでしたが、これが「ドローンによる臓器輸送最初の一歩」であることは間違いなく、今後臓器をドローンで速く安価に届けることが可能となっていくことが可能となり、臓器を必要とするより多くの患者を救うことになっていくと考えられています。

(Source) メリーランド大学メディカルセンター WEBサイト

(Source) UMMCVideos

関連記事

  1. G20サミット大阪開催におけるドローン規制に要注意!

  2. 本物そっくり! DJI監修のミニチュアドローンがガチャになってやってきた!

  3. クオリティソフト  ジャパンドローン展

    「Japan Drone2019」に出展して感じた日本国内のドローン事情と今後の展望

  4. ドローンを活用した荷物配送検証実験(岡山県和気郡)が実施される

  5. 英国では2019年からドローン保有で手数料発生します。

    ドローン登録税でドローン管理 2019年11月より 英国

  6. タイ新国王戴冠式を祝うドローンのライトショー

    新国王の戴冠式でドローンによるライトショー タイ・バンコク

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローン等による水難救助訓練 岡山県総社市

    2019.06.24

  4. ドローンによる第28回UBEビエンナーレプロモーション動画制作業務プ…

    2019.06.21

  5. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

    2019.06.20

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローンの飲酒運転禁止へ 改正航空法衆院で可決

    2019.06.17

  4. 本命アマゾン「数ヶ月以内にドローン宅配を開始する」と発表 アメ…

    2019.06.10

  5. 国土交通省専門官による『飛行情報共有システムの概要と最近の取り…

    2019.06.06

  1. ドローンを使ったプログラミング教材

    もうすぐ始まるプログラミング教育〜ドローンで学ぶ問題解決能力〜

  2. ワシントン大学発 指先サイズのマイクロドローン

  3. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

  4. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

  5. 高層マンションの火災対策に消防用ドローンが活躍する時代へ