ドローンが新しいホットスポットを発見 チェルノブイリ

チェルノブイリで新たなホットスポットがドローンで発見

1986年に起こったチェルノブイリ原発事故爆心地付近において、公式地図上にない放射線のホットスポットが明らかになりました。
2019年4月、ブリストル大学の研究者チームはチェルノブイリ複合施設から500m離れた世界で最も放射線量の高い場所の1つである、ウクライナのレッドフォレスト地域でドローンを飛行し調査。その観測データを元に現在の放射線ホットスポットマップを作成しました。そのマップには今まで記載されていなかった地域も含まれています。
調査チームのTom Scott教授は「レッドフォレストの放射線汚染は不均一に分布しており、放射線量は一部の地域では落ち着いているが、危険なほど高い汚染レベルを維持している地域もある」と語っています。

【Source】ブリストル大学(英国)WEBサイト
https://www.bristol.ac.uk/news/2019/april/chernobyl-drones-.html

University of Bristol 【YouTube】


関連記事

  1. 「ドローン×バイク」で災害に備える 長野県「伊那市 災害バイク隊」

  2. 火災時にドローンが活用されたノートルダム大聖堂 2019年5月

    フランス・ノートルダム大聖堂の消火活動でドローン活用 

  3. 高層マンションの火災対策に消防用ドローンが活躍する時代へ

  4. 災害発生時に備え 鳥取県災害応援隊ドローンチーム発足

  5. 航空救助にドローン スイス・レガ社

    航空救助にドローンを活用  スイス Rega社

  6. イメージ画像 消防隊でのドローン活用

    和歌山県下の消防隊初 ドローン隊配備 東牟婁郡串本町

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローン等による水難救助訓練 岡山県総社市

    2019.06.24

  4. ドローンによる第28回UBEビエンナーレプロモーション動画制作業務プ…

    2019.06.21

  5. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

    2019.06.20

  1. “ドローンレースは来たるエアーモビリティ社会への布石となる”〜セ…

    2019.07.04

  2. 今後のドローンビジネスの主役は誰? DJI JAPAN直撃インタビュー!

    2019.07.01

  3. ドローンの飲酒運転禁止へ 改正航空法衆院で可決

    2019.06.17

  4. 本命アマゾン「数ヶ月以内にドローン宅配を開始する」と発表 アメ…

    2019.06.10

  5. 国土交通省専門官による『飛行情報共有システムの概要と最近の取り…

    2019.06.06

  1. ガーナにおけるドローン活用

    世界最大のドローンによる医療配達ネットワーク ガーナ共和国

  2. UBER ドローンで配達を開始すると発表 米国サンディエゴ市

  3. 国土交通省専門官による『飛行情報共有システムの概要と最近の取り…

  4. ドローンによる施設点検

    ドローンで行なう施設点検 知っておきたい3つのポイント

  5. 災害発生時に備え 鳥取県災害応援隊ドローンチーム発足